サラフェプラスを使って化粧崩れを防ぐ方法!

夏場になると顔の汗で化粧崩れが気になる季節ですね。
根本的に顔の汗をガードしてくれるサラフェプラスという顔専用制汗剤ができて、汗かきの女性の間で話題になっています。

 

サラフェプラス+化粧崩れしにくいメイクの仕方を覚えておけば夏のメイクアップも心配なしですね。

 

 

*体温を下げる

 

化粧崩れ防止

 

体温が上がると体を冷やすために汗がでますね。
それで洗顔後は顔汗を抑えるためにスキンケアとメイクアップしている間、体温を下げるように保冷剤や冷たく冷やしたタオルなどで首の後ろ部分を冷やしておくといいですね。

 

 

*スキンケア

 

化粧水

 

夏は湿度が高いからと保湿に気を使わなくなる人がいますが、夏でもエアコンや強い紫外線などで肌は乾燥しやすくなっていますので、保湿するのが重要です。
乾燥した肌ではメイクがきれいにできません。

 

メイクが崩れやすい部分は丁寧に保湿効果と収れん効果もある化粧水で整えます。
そして乳液も丁寧に指の腹でゆっくりなじませると肌のきめも整います。
お肌をきちんと整えることで化粧崩れしにくくなりますね。

 

基本のスキンケアの後に制汗ジェル、サラフェプラスをパール粒大ほど手にとって顔全体に伸ばします。
特に汗がでやすい部分は丁寧につけてください。

 

 

*メイクアップ

 

ファンデーション

 

次に化粧の下地もきちんと薄く全体に均一に伸ばして化粧崩れしにくいようにしましょう。
そして化粧崩れを防ぐためにはファンデーションの前にフェイスパウダーをつけます。
これでファンデーションがむらなくきれいにつきます。

 

ファンデーションは生毛に逆らってぬると肌にきちんとつくので化粧のもちがよくなります。
仕上げにフェイスパウダーをもう一度つけます。
これで化粧崩れしにくいメイクができます。
ポイントメイクは好みでなさってください。

 

時間が経って汗やテカリが気になってきたらもう一度サラフェプラスをメイクの上からつけて汗をガードしてくださいね。

 

顔汗でメイクが崩れやすくて困る方もサラフェプラスを使って、丁寧にきちんとメイクアップすれば汗と化粧崩れをかなり防げると思います。↓ ↓ ↓